仮の保険証につきまして

2022年05月02日

新年度が始まり、転職や転居された方もいらっしゃるかと思います。                新しい保険証がまだ届かない方に、ご案内させていただきます。

勤務先が「保険証の代わりの用紙」を仮で発行する場合がありますが、               現時点で内容に不備がなさそうな場合は、それを元に保険診療をしております。           (もし内容に不備が予想される場合は使用できかねます。この場合は一旦、自費診療となり、月末までに保険証の原本を持参いただければ、差額を返金しております。用紙のない方も同様です。         なお、返金には事務作業を要しますので、土曜日や混んでいる時間帯はご遠慮いただけると助かります。)

仮の用紙を持参される場合は、正しく保険診療を受けられるよう、                 記号・番号・枝番号、氏名、生年月日などが、きちんと記載されているかご確認ください。

特に、枝番号の記載がないケースが多いですが、不備があると保険証の登録ができません。       会社での発行内容に誤りがあることも、実際にはしばしばあります。                   (もし誤った情報で保険診療した場合は医療機関に連絡が来ますので、修正の手続きについて患者さんにも ご協力いただくことになります。)  

医療機関では、特に年度の変わり目の事務作業は 多忙を極めます。                       用紙の内容を確認し、また、案内に対しても冷静に対応いただきますよう、                      ご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。